魚に含まれる成分

錠剤

健康に良い脂質

DHAという成分はご存知でしょうか。青魚に豊富に含まれており、食べたら頭が良くなると聞いた事がある人も多いかと思います。これはドコサヘキサエン酸の略称であり、体内で生成されない必須脂肪酸の一種です。脂肪と聞くと身体に良くないイメージを持つかもしれませんが、脂質は主に飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の二つに分類できます。飽和脂肪酸は身体を動かすエネルギー源になりますが摂り過ぎると肥満や血液をドロドロにする原因になる脂質です。一方、不飽和脂肪酸は摂取する事で血液をサラサラにする効果を持つ脂質であり、DHAはこの不飽和脂肪酸に分類される脂質であるため積極的に摂取する事を推奨されています。日々の食事に青魚を多く取り入れる事で摂取を習慣付ける事は健康管理にとても有効です。しかし、魚に含まれる水銀の摂取を極力控える必要が有る妊婦の方等はサプリメントを使用して補う事をお勧めします。

健康効果

DHAは摂取する事で様々な健康効果を発揮します。不飽和脂肪酸の特徴として血液をサラサラにする働きによって脳卒中や心筋梗塞、動脈硬化といった血液に関する各症状を予防する事ができます。また、コレステロールや中性脂肪値を下げる効果も有るため肥満が原因になって発症する生活習慣病に対しても有効です。この他にも抗アレルギー、抗鬱作用もあるため日々の健康管理にとても役立つ成分だといえます。また、記憶力や学習能力を向上させる働きもあるため健康管理に気を遣う大人だけではなく子供にもお勧めできます。このDHAは毎日継続的に摂取する事でこれらの効果を発揮するため、食事やサプリメントを使って自分に合った方法で長く続ける事が肝要になります。